2007年02月07日

好きキャラバトン

まのさんよりバトンを頂いておりましたので〜久々に!
色バトンとかもあったかな。あれはまた今度。
まず回してきた方が回答の予想をされているのでそちらから。


●好きなキャラ予想:コミクロン@魔術士オーフェン

いわずもがな。あの別館をご覧になれば私の溺愛ぶりは言うまでもないですが、本を読んだことのある方はますます頷いていただけるでしょう。…多分。(…)
最初は普通にギャグキャラとして好きだったんですが、ティッシへの想いが分かった途端加速装置が付いたのは間違いないです。男前め!大好きだ!
この頃から出番少ないキャラの隙間を埋めるシュミにでも目覚めましたかね私…



…そんなノリで、続きは



●あなたが好きなキャラを5人あげて下さい。

うわお5人ってまた難しいな!
コミクロンはもちろんとして、他4人と番外1人で…。

・ファリス@ファイナルファンタジーV
男性でもきっと好きだったはずだ。でも女性だったから余計に好きになったと思う。シルドラとお別れするシーンとか普通に泣きかけた。
幸せになったらいいなとか、ファリスでありサリサでもいられる、そんな相手と一緒になれたらいい…そんないわゆる“カップリング願望”を抱いたのはきっとこのキャラが初めて。ゆえにバツファリ好き。男装のお姫様とか好きなのも彼女が元祖。

・シンタロー@南国少年パプワくん
黒髪スキーになったのは間違いなくこの人のせいだ。
すごいヘタレなんだけど、なんとも言えないかっこよさを持っているんだよなぁ、この人。
漫画のキャラで、「なぜか誰からも好かれてしまう人」を作るのって難しい気がするんだけど、この人はああそうだよなぁ、と納得させる何かがあるなと思います。ツッコミキャラ好きも元祖か…(笑)

・フレッド=羅@星方武侠アウトロースター
この私に一時でもヤオイ本を作らせてしまった、その罪や重し!!(笑)
今でも“若社長”というフレーズを聞くと、「やぁ、ジーンv」というセリフがすぐに再生される。一生の病気かもしれない。
あれだけ愛(主に金銭的な)を注ぎ込んでいるのに報われない辺りが、また惹かれたというか描かせてしまった、のかもしれない。

・カタナ@ガドガード
見た目からして超好みで、オープニング見た時点で「好きだ!」と告白しかけた。「こんな超美形キャラがよもや一人の少女にだけ心を開くとか、そんな設定だったりしたら最高」などと夢見ていたらマジになってしまってびっくりしつつ全力で萌えた。
今まで自分が描いたこともないような話や絵の構図が浮かぶ浮かぶ。
それが困ったことに自分の通常の創作活動の障害になるレベルなので、現在も全力で妄想封印中。…たまに、いやよくはみ出る。(…)


<番外>
立松憲男@ウォーターボーイズ
…すみませんこれTVドラマのキャラなんですね。でもドラマ見ててこんなに好きになった登場人物って例がないんですよ。
レギュラーメンバー5人全員好きなんですが、中でも彼は別格かなぁと。なんでシンクロに熱意を持ったのか、その辺が掘り下げられてたらもっと良かったんだけど、あくまで主役ではないので仕方ない。
何よりこんなにも演じるのが難しそうなキャラを見事に演じた森山未來の演技力にもまた惚れた。台本に書かれていない部分がきっと沢山あっただろうに、彼なくしてタテノリのキャラは存在しえなかっただろうなと。


●その中であなたが最も好きなキャラは?

コミクロンです。(きっぱりと)

●そのキャラのどんなところが好き?

まぁ既につらつら描きましたが。
後にも先にも、自分のオリジナルキャラより楽しく動かせたのってオーフェンシリーズのキャラだけかもしれないなぁと。
読む喜びだけでなく、描く喜びまでも与えてくれた愛すべき男前。
彼の行動や言動の一つ一つ、想像するだけで幸せになれたり、自分でウケてしまったり、彼をいかに魅力的に描くか、楽しく描くか…そんなことを考えさせたキャラって間違いなくコミクロンしか居ないでしょうね。


●そのキャラに着て貰いたい服を3つあげて下さい。

白衣以外に何があると?

●バトンを回す5人とその人の好きなキャラを予想

もう身内に回りまくってるのでゴー(ry
posted by マツモト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3310860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック